バタバタとしているあいだに何度か雪が降っては消え、冬の気配がすぐそこに腰かけているようです。
 
毎年のことですが、冬期間は低温によって樹脂作業が困難になることから、春を待ちながらカヤック製作をお休みさせて頂きます。
今後のオーダー分に付きましては3月末以降のお引き渡しになりますのでご了承願います。

型のメンテナンスのためにKayの製作を一時中断させて頂きます。また、オプショナルパーツのVセールキットは、米国のメーカーが生産を中止したために供給できなくなりました。

 高速ツーリング艇<Melue=メルウ>の試乗艇、秀岳荘白石店2階のカヌー売り場にてお尋ね下さい。。



 諸元としては全長5,5メートル・最大幅52cm・重量19,5kg。バキュームインフュージョンによって軽量かつ高強度な艇体が実現します。FRP380000円、ケブラーハル410000円(税別)。


▼あなたがイメージするシーカヤックのカラーリングをWeb上でためすことができます。
 購入・オーダー時の参考にしてください。>>
Click!

カラーリング、艤装、分割加工など、シーカヤックのカスタマイズに関するページを追加しました。>>Click!
※シーカヤックのカラーリングや艤装などは全てオーダー製作のため、ご不明の点や納期などについてはお問い合わせ下さい。

▼シーカヤックの重量について
>>Click!


消費税率引き上げに伴う販売価格の変更について。
消費税率の改正に伴い2019年10月1日より、本体価格に10%の消費税が加算されます。
ホームページ上での製品本体価格に変更はありませんが、全て税抜き表示としておりますのでご了承願います。


永年にわたってご愛顧いただいていたスノーシューの製造・販売を終了いたしました。
 今後も修理・パーツ交換には可能な限り対応いたしますので、メール等で直接ご連絡下さい。ご愛用頂いているお客様にはご不便をおかけいたします。お詫びを申し上げますとともに、改めて御礼申し上げます。


▼接地面全体にナイロンシールを貼り付けた99cmのショートスキーが、スキーシューとして登場。
  足下荷重はスノーシューよりもやや重めですが、靴のタイプを選ばず、ヒールフリーですり足歩行できるので意外なほど軽快です。
  シールのフリクションはスノーシュー以上で登坂性能は抜群。数量限定生産のため店頭での販売をしておりませんが、、ご希望があれば特別価格28000円にてお届けいたします。詳細はお問い合わせ下さい。



* また、不要なスキー板を使って<歩くスキー>への改造を承ります。一般に歩くスキーといわれるクロスカントリースキーのように走るためのものではなく、上記のスキーシューと同様に野山を自由に歩くためのツールとご理解ください。ご不要になった150cmまでのスキーをお送り頂ければ、滑走面中央部にシールを貼り付け、かかとの上がるビンディングを取り付ける加工を1台15000円より承ります。この件についても同様に直接当方までメールにてお問合せ願います。

シーカヤックのラインナップの中で最もコンパクトな艇『シオン』。もともと小柄な方向けの艇でしたが、デッキに改良を加えることによりレッグスペースを確保した『シオンHD』が完成しました。
デッキの形状をコックピット先端で20mmほど高くし、容量の拡大を図ることで、圧迫感を減少させました。
    詳細はこちらへ。
 >>Click! 

リニューアルして製作を再開し、ご好評をいただいているカナディアンカヌー『サマイ クラシック』。
 変更点や改良点など、詳細はこちらへ >>Click! 


開発を進めてきた新型カヤック『Kay(カイ)』が完成しました。NORLITEとしては初のレクリエーショナルカヤックです。
 『Kay』の詳細情報はこちら。
 >>Click!

シートバック(背もたれ)の形状を変更しました。上部の形状を丸くすることでウェアの引っ掛かりを防ぎ、よりスムーズな乗艇を可能にすると同時に、シートとシートバックをつなぐポリパーツの折れ曲がりも予防します。


2015シーズンより、艇の前後についているトグルの形状を変更いたしました。今後は下の写真のものを標準仕様といたします。旧仕様のものをご希望の場合は、ご注文時にお申し付けください。 >>Click!


『Kid's Pulk』の受注生産に付いては当方までお問合せ願います。>>Click!!
  

カーボンコンポジット艇の製作は非常に時間が掛かり、グラス(FRP)やケブラー艇の納期にこれまで大きな支障をきたしてきました。このためクリアカーボン艇の今後の受注分に付きましては、通常の製作順ではなく別枠とし、お届けまでに3ヶ月以上の時間をみて頂きますようにお願い致します。



 
From Factry